人生を豊かにする音楽・居酒屋・旅にまつわる気ままなブログ

2005年11月3日 のアーカイブ

見直しました、エイベックス

 
紅葉が南下してきました。昨日と一昨日は、会社の役員合宿で、箱根湯本に行ったのですが、山間はもう紅葉がチラホラ。秋ですねぇ。。。
 
合宿が終わってから、どうしても戻らないといけなくて、新宿本社で深夜近くまで会議。その前に、新宿高島屋にあるHMVレコードで、ジャクリーヌ・デュ・プレのエルガー作曲チェロ協奏曲の新音源が発売されているはずと思い立ち寄りましたが、残念ながら、発売遅れのためゲットできず。その代わりに、一風変わったCDをゲット。
 
アルゼンチン生まれのキダリスト、エドゥアルド・イサークが、伝説のキース・ジャレットのケルン・コンサートを再現したもの。その名も、「ケルン・コンサートforギター」。キース・ジャレットの即興演奏は、最終的に日本の出版社から楽譜として発売されましたが、コレは、完全に耳コピ。組曲風に7曲で組み立てられています。
 
加えて、ビル・エヴァンスのワルツ・フォー・デビーやマイルス・デイヴィスの曲も収められていて、今まで経験したことのない世界に迷いこんだ感じです。
 
単なるトランスクリプション=編曲の世界に止まらず、新しい音楽として蘇っています。偶然、見っけたCDですが、前回、企画倒れの多いエイベックス・クラシックスなんて書いちゃったけど、今回は、ブラボー。
 
 
 
広告