人生を豊かにする音楽・居酒屋・旅にまつわる気ままなブログ

11月, 2008 のアーカイブ

居酒屋探訪-25:名古屋「大甚本店」

 
1ヶ月以上もブログ更新してなかった。ひたすら忙しかったのと、心から感動する音楽や居酒屋との出会いがなかったから。暫く会っていない友人からはブログの更新がないからと心配してメールもらったりもした。有難いものだ。
 
久し振りのブログ更新は・・・居酒屋探訪、名古屋出張の際に念願叶って行った明治40年創業の老舗「大甚本店」だ。この店を知らずして居酒屋を語ることなかれとまで言われるくらいの名店。本来は2-3人でシッポリと呑む雰囲気のあるお店だが、金曜日の夕刻に全ての会議を終えて名古屋オフィスの会社のメンバー10人と繰り出した。普通こんな人数だと入れないだろうと思ったら、気の効いた同僚が数日前に予約入れてくれていて感謝。店構えから味わい深く静かに興奮する。大人数の予約だったのでメインの1階フロアではなく2階の小上がりに通される。先に到着していたメンバーが生ビールのジョッキを既に注文してくれていた。こういうお店では瓶ビールの方がホントはお似合いなのだが・・・まあいいや、とにかく1週間お疲れ様と盛大にカンパイ!!!
 
 P1010808 P1010812
 
早速1階中央のケースにずらりと並んだ小皿のアテを取る。このセルフサービスが自分の呑みペースを大切にする酒好きにはうれしい。居酒屋探訪の私の師匠でもある黒ちゃんから、ここに来たら鰯の煮付けを食べることとアドバイスをもらっていたので早速ゲット。売り切れてなくてよかったぁ。これ以外にも煮こごり、なまこ、里芋煮、酢だこ、ホタルイカ、ゆりね、エトセトラと皆好き勝手に小皿を取る。誰が何を選ぶか見るのも面白い。どれも数百円のアテ。どさくさにまぎれて別注文で一匹1,800円のキンキの煮付けも頼んじゃったのは誰だ?
 
 P1010816 P1010819 
 
ビールで喉を潤した後は熱燗でしょ。広島の賀茂鶴のぬる燗が心地よい。小さめのお猪口でじっくりと酒を味わう。宴会ムードに突入し何本徳利たのんだだろう。。。清算をお願いすると、テーブルにずらっと並んだ空いた小皿の枚数を形別にカウントしながらお店のお兄さんが5つ玉のソロバンでパチパチと。
 
 P1010823 P1010821
 
気取らず自然体で仲間と酒を酌み交わしながら会話を楽しめた。心からブラボーな気分。お店の前で皆と別れ、東京に帰る同僚と二人で名古屋駅に向う。JR名古屋駅前はクリスマス・デコレーションが素敵。ほろ酔いの体に冷たい空気が気持ちいい。
 
 P1010826 P1010827
 
名古屋出張の仕上げにと同僚のPさんが新幹線ホームにある立ち食いきしめん屋に連れて行ってくれた。呑んだ後の麺類はサイコー。ここのきしめんはツルツル&シコシコで美味い。天婦羅は同じ名古屋駅の在来線ホームにあるお店で揚げてるらしい。聞く所によると、新幹線ホームにはきしめん屋さんが2店舗あるのだが、大阪方面寄りのお店がおススメだそう。事実、私たちが入ったこの大阪寄りのお店は列が出来て順番待ちしている人もいたけど、もう1店の方を覗いたらガラガラだった。
 
 P1010834 P1010833
 
 仕事も無事うまくいったし、おいしい物も食べられたし、帰りの新幹線の中でハッピーな気分でした。
 
 

人気ブログランキング登録中です。ココをポチッとお願いします。

 

広告