人生を豊かにする音楽・居酒屋・旅にまつわる気ままなブログ

2009年7月4日 のアーカイブ

Tokyo Play Opera第29回定期オベラ公演

 
会社の年度末(うちは変則で7月末なので・・・)でバタバタしていて、先週土曜日に開催されたTokyo Play Opera第29回定期オペラ公演のモーツァルト「フィガロの結婚」について今日まで書く時間がなかった。有難いことに高円寺にあるセシオン杉並ホールでのオペラ全幕はチケット完売で満席。私も初めてのオーケストラ・ピットでのオペラ伴奏の貴重な体験だった。マエストロ、セルジョ・ソッシィ氏はイタリアのヴェルディ音楽院を経て、ウィーン国立音楽アカデミーでかの有名なハンス・スヴァロフスキー教授に指揮を師事した経歴を持ち、日本でも武蔵野音大の招聘でオペラ専任教授として来日し日本のオペラ界の育成に貢献してきた人物。イタリア語と日本語が混じっての指導は理解するのが難しかったけどとても雰囲気のある指揮者だ。リハーサル休憩中にお話したら、使っている指揮棒は40年前にウィーンでハンドメイドで作ってもらったものだとのこと。歴史を感じるね・・・
 
 
 
歌手陣はとても素晴らしかったなあ。フィガロ役の中村一人さん、スザンナ役の満田早穂理さん、そしてアルマヴィーヴァ伯爵役の大平訓弘さん。初めてご一緒したけど、アンサンブル力も高く演技も練られていて伴奏しがいがあった。
 
 
午前のリハーサルの後、お昼ご飯を食べようと高円寺をうろついたら、札幌のラーメン有名店「てつや」を偶然発見!!! 数ヶ月前に札幌に出張した時に食べて大感激した記憶が蘇った。早速、人気の味噌らーめんを食す。コクの深いスープと小麦の味たっぷりのシコシコ麺は何度たべてもウマイ。らーめんパワーで3時間以上におよぶ本番もバッチリだった。
 

 
 
 
 
 
 
広告